ロト6 ロト7 ミニロト
超分析予想
 (Version3.0) 
アクセスカウンター

当サイトはロト6、ロト7、ミニロトのデータ検索、統計、攻略をするサイトでふ。
まずはご利用前に必ずご利用規約(こちら)を読んでください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ロト6ミニロトロト7
当選番号分析

<<前の回  次の回>>
第927回の番号要素分析
抽選日:2014/12/22
本数字022930313334
前回との比較-14+3-2-4-4-5
総出現順位16位40位19位13位34位36位
総出現個数201180199202188185
枠別出現順位2位28位24位7位4位11位
枠別出現個数181824708439
何回前に出たか8回9回4回4回5回9回
ボーナス数字(37)
前回との比較+12
総出現順位23位
総出現個数32
何回前に出たか88回
キャリーオーバー296,706,788円

回を指定して検索


第927回の番号総合分析
本数字関連
合計値159平均26.50
最大差32隣枠差平均6.40
奇数3個偶数3個
1〜91個10〜190個
20〜291個30〜394個
40〜430個
ボーナス数字関連
合計値37
スポンサードリンク

【 解説 】

◆ 合計値:本数字やボーナス数字の番号の合計値

◆ 前回との比較:前回の番号と比較した増減値

◆ 総出現順位:出現した番号の個数を多い順に並び替えたときの順位
各要素をクリックすると出現個数集計表の指定箇所がマーキングされます。

◆ 枠別出現順位:第○数字別に出現した番号の個数を多い順に並び替えたときの順位
各要素をクリックすると出現個数集計表の指定箇所がマーキングされます。

◆ 何回前に出たか:その回の各番号が何回前に出たか。

◆ 最大差:一番大きい番号と一番小さい番号の差

◆ 奇数:本数字の奇数の個数

◆ 偶数:本数字の偶数の個数

◆ 隣枠差平均:第1数字と第2数字の差、第2数字と第3数字の差・・・第n数字と第n+1数字の差の平均
例:05 12 20 29 38 40という番号だった場合、12と05の差=7、20と12の差=8、29と20の差=9、38と29の差=9、40と38の差=2なので7、8、9、9、2の平均=5ということです。

総出現順位、枠別出現順位は全ての回(第1〜第1408回)で集計した順位です。

【 攻略例 】

ここで挙げるは攻略の一例なので、他の攻略法は独自に考えてみてください
ここで挙げる例は出現番号下位捨て法です。
出現番号下位捨て法では総出現順位より考えやすい枠別出現順位で考えてみます。
統計から見ると各枠の出やすい番号だけを選んでも1等を当てるのは難しいです。
末等ならば出やすい番号だけを選ぶと当たりやすくなるだろうけど。

従って1等を当てる場合は枠別出現順位の上位の番号だけでなく、中位の番号も混ぜて選びます。
下位の方の番号は混ぜないようにします。
(下位の番号はほとんど出ないけど出たら諦めるしかないです)

スポンサードリンク

雑談掲示板はこちらから

ロト6の予想の投稿は↓のフォームから

第1409回の予想投稿フォーム
投稿期限2019/8/22(木)18時30分01秒 〜 2019/8/26(月)18時30分00秒
名前
番号(必須)01  02  03  04  05  06  07  08  09  10
11  12  13  14  15  16  17  18  19  20
21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
31  32  33  34  35  36  37  38  39  40
41  42  43  
(番号を6個選択してください)
コメント現在コメントの入力はできません
ロト6予想投稿を見る

ご利用規約   運営   プライバシーポリシー